人工甘味料不使用の無添加ガム!オススメのサンコーガム

雑記

ついに!!探し求めていた無添加ガムを発見したのでご紹介したいと思います!!

無添加のサンコーガム

サンコーガムを食べてみての感想

食品添加物について

最近売っているガムはカロリーゼロだなんだで、人工甘味料等の食品添加物が入りまくったものばかりを見かけます。

やはり人工甘味料等の食品添加物は、発ガン性物質と言われたりしており、健康被害が気になりますよね。

人工甘味料の有名どころと言えば「アスパルテーム」や「L-フェニルアラニン化合物」、「スクラロース」などをよく耳にしますよね。

やはりカロリーオフといえど人体に有害なものはできるだけ食べたくないですよね。

そんなときに見つけたのが、この「サンコーガム」なのです!

実際に食べた感想

私が食べたリンゴ味の感想を書いていきますね。

中身は紙製のトレーに乗せられており、取り出しやすくなっています。

サイズ間としてはほどよいサイズといったところでしょうか。表面はコーティングされておらず、無添加ということがよく伝わってきます。

口に含んでみると、リンゴの味が口の中に広がります。ミント系の苦手な人にとってはとても食べやすい味ではないでしょうか。逆にミント好きの人にとっては物足りないかもしれません。

食感としては、駄菓子屋に売っている10円ガムと似たようなところです。

やはり無添加と言うこともあり、味はそう長続きしませんが、それは想定の範囲内でしょう。

人工甘味料等を使いまくって不自然に長続きする味よりはよっぽどおいしいように思います。

個人的に一番注目して欲しいところは、食べ終わった後の感覚です。

人工甘味料を使用しているガムでは、食べ終わった後にいつまでも口内や喉に味が残ってしまいますよね。

それが好きな人もいるかもしれませんが、私はすごく苦手です。味が残った状態でお茶などの飲み物を飲むと、その味がお茶と混ざってすごくお茶が飲みにくくなります。

そんなときにこのガムは変に口内に味が残らないので、ガムが食べ終わった後にお茶を飲んだとしてもほとんど変な味にならないんですよ。これが一番うれしい

ミントガムを食べた後に飲むお茶の飲みにくさは本当に苦手だったので、そうならないガムに出会えて本当に良かったです

サンコーガムの欠点

欠点があるとすれば、種類が3種類しかないこいととばら売りしていないということです。

種類は調べた限りリンゴ、ミント、のどガムの三種類のみのようです。

コンビニで見かけたことはなく、私はまだ駄菓子屋でも出会ったことはありません。

買うならばAmazonなどのネット通販で15個セットで買わなければならないです。金額的にも2千円ほどになっており、気軽に手が出にくいところはあります。

しかし、一度食べるとリピーターになることは確実なので、長期的に見れば安い投資なのかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

サンコーガムはこのご時世では珍しい無添加ガムです。

種類が少ないこととばら売りしていないということはありますが、それに見合った価値は十分にあると思います。

無添加ガムをお探しの場合、ぜひ一度手に取っていただきたいです。

では、今日はこの辺で。




コメント

タイトルとURLをコピーしました