キーノ和歌山へ行ってみた!バリアフリー情報 南海和歌山市駅内

観光

2020年6月5日にオープンした『キーノ和歌山』へ行ってきました。

行ってみた感想などまとめていきたいと思います。

キーノ和歌山とは

和歌山県和歌山市の南海和歌山市駅の和歌山市駅ビルが建て替えられ、2020年6月5日に全館オープンした商業施設です。

図書館、ホテル、飲食店、サービス店など29店舗が出店しています。

詳細は公式サイトをご参照ください。

キーノ和歌山|南海和歌山市駅直結!2020年6月5日OPEN
2020年6月5日にグランドオープンする、まちの新しいランドマーク「キーノ和歌山」。商業施設、オフィス、ホテル、市民図書館を介して多様な人々が交わり、語らう場所に。南海和歌山市駅は生まれ変わります。

行ってみた感想

私は平日に訪れたのですが、それでも駐車場はそこそこ多く、人混みもまずまずといった印象でした。

1階のスーパーマーケットは高級感があって非常に購買意欲をそそられましたね。大阪で言うところに阪急オアシスのような印象でした。

2階は飲食店がたくさん入っていて、平日とは思えない人の量でした。

飲食店の詳細はこちらをご確認ください。

飲食店 | キーノ和歌山|南海和歌山市駅直結!2020年6月5日OPEN

こういう商業施設へ居酒屋が入るには珍しいですね。ここの太平洋酒場という居酒屋は昼でもすごく流行っていました。少し順番待ちもありました。

キーノ和歌山でひとつネックだったのが、飲食店のいくつかが入り口が階段になっていたところです。

店員さんに頼めば協力はしてくれそうですが、忙しそうだったので気が引けましたね。太平洋酒場と焼肉のお店も階段になっていました。私のような車椅子を使用する人間には少々気が引ける仕様になっていたのが少し残念です。

ちなみに、すごく流行っていたのが1階のラーメン屋『丈六』というお店。

この混み具合から私は結局行っていないのですが、いつ見ても混んでいるらしく、美味しいことは確実でしょう。

ただ、このお店は混み具合と机の高いカウンタースタイルとで、車椅子で入店することは難しそうです。自分で立ち上がることができる人であれば入店もしやすいかと思います。

駐車場

駐車場は24時間営業で立体の方は279台(30分300円)、平面の方は64台(30分100円最大料金500円)という設定になっています。車椅子用駐車スペースも数台分あり、混雑以外は心配ないかと思います。

割引等もありますので、駐車場の詳細情報はこちらの公式HPをご確認ください。

アクセス | キーノ和歌山|南海和歌山市駅直結!2020年6月5日OPEN
電車・バスでお越しの方 南海「和歌山市駅」直結 各線「なんば」駅から約60分・「関西空港」駅から約40分JR「和歌山」駅から紀勢線で約5分※関西空港からは途中の「泉佐野」駅で乗り換え バスのルート JR「和歌山」駅から和歌山バスで約15分 お車でお越しの方 駐車場(立体) 営業時間 24時間営業 駐車台数

まとめ

いかがでしたでしょうか?

バリアフリーは完全ではないのが少しネックですが、商業施設としては楽しめるのではないかと思います。

車椅子用トイレは完備されているので、その辺の心配はいらないですね。

比較的新しい商業施設なので、ぜひ一度訪れてみてください。

↓関連記事として、和歌山まるしぇの記事もよろしければご覧ください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました