車椅子で新幹線に乗る~予約から乗り方~【バリアフリー】

観光・バリアフリー

身体障害があると外出へのハードルがすごく高くなると思います。

一度乗ってしまえば大丈夫ですが、私も初めての時は不安だらけでした。

車椅子でも安心して新幹線に乗れるよう解説していきたいと思います。

新幹線へ乗るときは車椅子席より多目的室がオススメ!

車椅子席とは

通常の車椅子席は以下の写真のように座席がひとつ少なくなってスペースが空いているところを指します。

この席の場合、車椅子から横の座席へ乗り移れる人の場合は乗り移って利用しています。

座席に乗り移らなかった場合は、空いてるスペースに車椅子ごと入ります。

画像はネット上でお借りした物で、本人とわからぬようモザイクをかけています

車椅子ごとここに入ると、けっこう通路を狭くしてしまうので、居心地が悪かったりします。大きいスーツケースが通れなかったり……

通常の車椅子席はこんな感じというわけです。

多目的室とは

多目的室は以下の写真のような部屋で、新幹線には必ず一カ所あります。

ここの場合、ドアを閉め切って使うと、完全にプライベートな空間になるので、快適に過ごすことができます。

また、上記右の写真のように、ベッド形式にもなるので疲れた場合、いつでも横になることができます。

多目的室の利用は身体障害者の方の利用が最優先されます。身体障害者の方のみ事前に予約することができます。(予約できない路線もあり)

多目的室の設置車両や予約可能かどうかなどを路線ごとに詳しく解説している記事がありますので、こちらをご参照ください。

基本的には、空いていれば赤ちゃん連れの授乳や体調不良の人なども使用することができるので、使いたい場合は乗務員さんに声をかけて、許可をいただければ使用することができます。

車椅子席・多目的室の予約方法

新幹線に乗るときは、事前に予約しておいた方が格段にスムーズです。

駅の窓口へ直接行って予約できますが、車椅子席は予約してすぐ取れるわけではないようです。数時間、下手したら丸1日は待たなければならず、一旦家に帰った方がいい場合がほとんどです。予約が取れたら駅の窓口から連絡がきて、再度取りに行かなければならないという二度手間が発生します。

そこでおすすめなのが、JRの「おからだの不自由なお客様のサポートダイヤル」が大変便利です。

電話番号はこちら⇒0570-00-8989

↓公式HPも貼っておきます。

おからだの不自由なお客様へ
おからだの不自由なお客様に当社の駅や列車をご利用いただく方法や当社が整備を進めるバリアフリー設備などについてご案内いたします。

こちらの番号では、JR列車の特急や新幹線などの車椅子対応座席・多目的室の予約が可能です。

乗車駅と降車駅を伝え、それに合った乗車券や特急券が予約できます。

予約分の乗車券が確保できたら、乗車駅(乗車券を買いに行く駅)から連絡が来て、そこのみどりの窓口へ買いに行けばOKです。

ちなみにサポートダイアルへ連絡したときに、身体障害の具体的な内容を聞かれます。というか伝えなければいけません。

その時に「身体障害1種でしょうか?」と聞かれますが、この「1種」というものの詳細はこちらをご参照ください。

JR東日本:身体障害者旅客運賃割引規則

私は頸髄損傷で身体障害1級なので、「はい、1種です」と伝えています。

少なくとも、車椅子を使用していて身体障害1級の認定を受け入れば「1種」で問題なく予約できます。身体障害2級以上の場合は詳しく確認していただいた方がいいかと思います。

身体障害1級の認定を市町村から受けている方は、「1種ですか?」と聞かれたら「1種です」と答えればOKです。

車椅子で駅から乗車するときのイメージ

乗ったことがある人なら知っているかと思いますが、車椅子で初めて乗る人はイメージがつかないですよね。

車椅子で駅へ行くと、まず改札口で駅員さんに声をかけて、電車へ乗るためのスロープを準備してもらいます。

実際に乗るときのイメージはこんな感じです。

ここでは付き添いの方が車椅子を押していますが、駅員さんが押してくれたり、自分でいける人は自分でいったりという感じです。

車椅子でよかったなと思う点がありまして、例えば東京駅のような大きな駅の場合、乗り換えの電車はどこから行けばいいのかわからなかったりしますよね。

そんなとき、車椅子利用者であれば、駅員さんが乗り換えの場所や改札口まで案内してくれるのです。

ディズニーランドへ行くために東海道新幹線で東京駅へ行き、JR京葉線へ乗り換えるまでの距離がびっくりするぐらいに遠く、東京駅素人には高難易度すぎました(笑)

こんな時、車椅子利用者なら駅員さんが案内してくれるので、非常に助かりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

車椅子で新幹線を利用するときは、多目的室を予約すると快適な旅ができますので、ぜひ一度ご利用ください。

予約する場合は「おからだの不自由なお客様のサポートダイヤル」から予約すると、非常に便利です。

もちろん新幹線以外の特急列車なども予約可能なので、サポートダイヤルにご確認いただければと思います。

一点注意していただきたいのが、障害の程度によったり、乗る路線によっては事前に予約できない場合があります。また、今後規定が変わったりする可能性がないわけではなく、100%絶対に予約できるとは言い切れないところがあります。

なので、事前にサポートダイアルへ確認していただくことが最善かと思いますので、よろしくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました